セルフマネジメント:筋トレ・メントレetc.2018/3/27~29の記録、才能とは、自分の力を信じる事である

「納得のいく人生を送る」為に、心と体のバージョンアップを目指してリハビリ中。本ブログはそのつぶやき備忘録。

《今日の名言シャワー》

才能とは、自分の力を信じる事である。」(ゴーリキィ:ロシアの作家)
当サイト「名言でメンタル&人生アップ」より)

体幹トレ、ストレッチ、メントレ等を組み合わせたモーニングルーティン開始から1年303日、
自宅筋トレ開始から211日が経過。

あと約2か月でルーティンを開始してから約2年になる。

メンタル的には以前に比べればかなり安定してきている。

当然メンタルダウンはあるが、谷は浅くなった。

感情に流されることも少なくなり

意識的に感情を遮断して切り替えることが容易になった

成果は出てきている。

しかし、今でも思うようにならない事はまだまだある。

その中の一つ、「自分を信じる事

これが一番難しい。

特に一度自分を否定してしまった人間には。

自分を信じろ!」と毎日自分自身に言い聞かせている。

しかし、なかなか信じてやることができない。

いい年になってなにをやっているのだと思うことも度々だ。

今日の名言シャワーは「才能とは、自分の力を信じる事である。」

一理ある。

私にはそういう才能がないのかもしれない。

まあ、それは認めるにせよ、

何事もそうだが才能なきものは頑張る以外手はない。

言い聞かせたくらいではダメで、

行動しながら少しずつ自信を回復して以外手はない。

長い年月を要する。

オリンピックまであと2年ちょっと、ちょうどいいくらいの目標だ。

それくらいまでにはなんとかしたい。

いやなんとかしよう。

久しぶりに遠藤周作の本を読んだ。

蜂須賀正勝(小六)と共に秀吉に仕えた前野長康(将右衛門)の一生を描いた「男の一生」。

秀吉に仕えたことで立身出世を果たすが、

晩年は年とともに難くなになっていく秀吉に翻弄されていく。

最後は豊臣秀次の謀反騒動に巻き込まれ自害、享年68歳。

それにしても晩年の秀吉は心が酷く醜くなってしまった。

なぜ、あそこまで変貌してしまったのか?

「権力」という魔物のせいなのだろうか?

ああなってはただの老害。

あのようにはなりたくないものだとつくづく思う。

さて、筋トレ、この3日間の消化率は約40%。

一昨日の腹、脚はさぼってしまった。少々ダレ気味だ。

今日の予定は背、上腕二頭筋、前腕。

有酸素運動再開&1食は玄米フレークダイエットを始めて約1週間、

まだ成果はほとんど無。

1日1生、今日も、今あることに感謝して頑張ろう!

なんとも狭~い自宅ジムは
こんな感じ

体調・体重・血圧チェック

3/30

体重:76kg
血圧:85-130

モーニングルーチンチェック

3日間共

体幹トレーニング:◎
自重トレーニング:◎
ヨガ・ストレッチ:◎
呼吸法:◎
名言シャワー:◎
アファメーション:◎
元気歌シャワー :◎

有酸素運動チェック

27日
エアロバイク:30分
28日
エアロバイク:40分
29日
エアロバイク:30分

筋トレチェック

器具:B(バーベル)、WB(Wバーバーベル)、D(ダンベル)、UW(アンクルウェイト)、P(プレート)

部位 種目名 器具 重量(kg) 回数
インクラインベンチプレス D 17.5×2 20
17.5×2 20
17.5×2 20
チンニング P 10 9
10 7
10 6
インクラインカール D 17.5×2 10
17.5×2 7
17.5×2 7
17.5×2 6
ベンチプレス B 75 10
85 8
85 6
85 5
75 10

《ボディメーカー マルチラック2》

《アイロテック バーベルセット》

コメントの入力は終了しました。