駒込の六義園と旧古川庭園の紅葉を愛でる爺散歩!

今回の爺散歩のターゲットはテレビで紹介されていた六義園と旧古川庭園の紅葉狩り。

残念ながら天気は曇り、青空バックの紅葉というわけにはいきませんでしたが、たっぷりと秋味を楽しめました。

JR駒込駅で下車、改札を出ると本郷通り。

十年ちょっと前に、店を出すのにどうかなと訪れて以来の駒込、駅周辺もかなり様変わりしていておしゃれになった気がします。

左方向に進んで約100mも歩けば六義園の染井門に到着。窓口には二十人程の行列ができていました。
入園料は300円でしたが、旧古河庭園(入園料は150円)もみるつもりでしたので50円お得な六義園・旧古河庭園共通入園引換券400円を購入して入園。↓
六義園

千里場(馬場跡)という小道をしばらく進み右折して目に入ってきたのは六義館跡周辺の色鮮やかな紅葉です。↓
紅葉

池の対岸には吹上茶屋。皆さん和菓子とお抹茶に舌鼓を打っているのでしょう。↓
吹上茶屋

背景の鮮やかなイエローと深紅のもみじのコントラストが素晴らしくてパチリ。↓
イチョウともみじ

深紅のもみじだけでも素晴らしい。青空バックだったら最高だったのですが、残念!↓
もみじ

控えめな色の組み合わせもなかなか味があっていいものです。↓
もみじ

先程とは反対、深紅のもみじを背景にした手前の鮮やかなイエローのもみじの一葉一葉の繊細さに心動かされパチリ。↓

山陰橋周辺のもみじはまた違った趣を見せてくれました。↓
もみじ

たっぷりと六義園を満喫した後、次の目的地の旧古河庭園へ。
旧古河庭園は駒沢駅で下車なら改札を出て本郷通りを右方向に徒歩で12分程で到着。

旧古河庭園、紅葉に関しては今一でしたが、重厚な洋館と上段が洋風、下段が和風という珍しい庭園が見ごたえがありました。↓
旧古川庭園洋館

旧古川庭園洋館

旧古川庭園

しばし庭園を散策後、帰途に。

六義園、素敵なところなので来春には桜を愛でに爺散歩をしたいと思っています。