ダイエット:脂肪燃焼のメカニズム

belly

↑「ダイエット大作戦:コンテンツ一覧」へ戻る

さて、ここでは脂肪が燃焼されていくプロセスを学んでいきましょう。
・空腹時や有酸素運動時、血液は低血糖状態になります。

arrow057_05

・低血糖を感知した脳は副腎皮質からはカテコールアミン、肝臓からはグルカゴンというホルモンの分泌を促します。

arrow057_05

・放出されたホルモンはいくつかの工程を経て脂肪分解酵素であるリパーゼを活性化します。

arrow057_05

・活性化されたリパーゼは白色脂肪細胞中に蓄えられた中性脂肪を遊離脂肪酸グリセロールに分解します。

arrow057_05

・血液中に放出された遊離脂肪酸の多くは血清アルブミンと結合後運搬されエネルギーを必要としている組織の細胞中のミトコンドリアに取り込まれ燃焼されます

arrow057_05

エネルギーとして使用されなかった遊離脂肪酸は肝臓へ送られ脂肪に再合成され中性脂肪として脂肪細胞に蓄積されます

以上が脂肪燃焼のメカニズムです。

食事制限と有酸素運動がダイエットには必要な理由をご理解いただけたと思います。

↑「ダイエット大作戦:コンテンツ一覧」へ戻る

タイトルとURLをコピーしました