元気が出る言葉(名言):失敗、苦難、苦労なくして成功はない、乗り越えろ!

ラフティング

↑「元気が出る言葉(名言):コンテンツ一覧」に戻る
名言にジャンプ↓

人生に失敗はつきものです。

私のような凡人は1回の失敗でメンタルダウン、心のエネルギーも減少、その結果として次のチャレンジをあきらめてしまいがちです。

しかし、 成功者達の考え方は常にポジティブ。

「今回のトライでは夢や目標に辿りつけなかったが、そこから学んだことも多い。うまくいかない方法も一つつぶすせたじゃないか、ラッキーだ。これで次に勝つ確率が高くなった!」くらいの感じで、心のエネルギーを充電しメンタルアップして再チャレンジ、その繰り返しの結果が成功に繋がっています。

失い敗ける、「失敗」という言葉のイメージも良くないですね。

勇気を持ってトライした結果、例え目標等に辿りつけなくても、それは「失敗」では「得勝」なんだ、それくらいの気持ちで乗り越えていきましょう!

大事な事は
失敗から何かを学び、
決してあきらめることなく、
成功を信じ強い願望を持って再び歩き出すことです。

七転び八起きなんて甘い、甘い。
倒れたら起き上がる、何度でも、何度でも
それだけです。

失敗・苦難・苦労を乗り越える為の先人達の名言を集めてみました。

名言からエネルギーをもらってメンタルアップ、ラフティングの写真のように荒れ狂う急流を「ウォ~~~~~」という感じで乗り切っていきましょう!


[スポンサーリンク]
未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース


Contents

くすぶるな、燃え上がれ。

(A.チェーホフ:ロシアの劇作家)

決して屈するな。決して、決して、決して。
Never,never,never,never give up.

(W.チャーチル:イギリスの政治家)

99回倒されても100回目に立ち上がればよい。

(ゴッホ:画家)

人の世に失敗ちゅうことはありゃせんぞ。

(坂本竜馬:土佐藩郷士)

負けても終わりではない。やめたらそこでおしまいだ。

(リチャード・ニクソン:アメリカの元大統領)

失敗は問題だ。しかし、成功しようとしないのは、もっと問題である。

(セオドア・ルーズベルト:アメリカの政治家)

苦しみの報酬は経験なり。

(アイスキュロス:ギリシャの詩人)

あなたが倒れたことはどうでもいいのです。私はあなたが立ち直ることに関心があるのです。

(エイブラハム・リンカーン:アメリカの政治家)

人生は道路のようなものだ。一番の近道は、ふつう一番の悪い道だ。

(フランシスコ・ベーコン:イギリスの哲学者)

失敗とはつまずくことではない。いつまでもつまずいたままでいることだ。

(作者不詳)

苦労しなければ利益は得られない。
No pains,no gains.

(ことわざ)

人間の目は、失敗して初めて開くものだ。

(A.チェーホフ:ロシアの劇作家)

困難が大なれば大なるほど栄光は大なり。

(W.T.キケロ:共和制末期の政治家)

困難や災禍ほど人を鍛えてくれる。
富貴、福運は、はじめは味方のようだが、いつか最大の敵になる。

(S.スマイルズ:イギリスの作家・医者)

十字架を負わなければ栄冠は得られない。

(ことわざ)

人生の成功の秘訣は、失敗者のみが知る。

(コリンズ:イギリスの詩人)

成功とは、失敗に失敗を重ねても情熱を失わない能力のことだ。

(ウィンストン・チャーチル:イギリスの元首相)

たとえ、絶望的であったとしても決してギブアップしない勇気をわれに与えたまえ。

(チェスター・W・ニミッツ:太平洋戦争期のアメリカ海軍司令長官)

禍を転じて福となす。

(戦国策)

私は失敗したことがない。
ただ、1万通りの、上手く行かない方法を見つけただけだ。

(トーマス・エジソン:アメリカ合衆国の発明家)

われわれの目的は成功ではなく、失敗にたゆまずして進むことである。

(J.スティーブンソン:イギリスの発明家)

間違いと失敗はわれわれが前進するための訓練である。

(チヤニング:アメリカの作家)

成功の99%は、以前の失敗の上に築かれる。

(C.F.ケッタリング:アメリカの発明家)

今から1年もたてば私の現在の悩みなど、およそ下らないものに見えることだろう。

(サミュエル・ジョンソン:アメリカの作家)

苦しみを恐れる者は、その恐怖だけですでに苦しんでいる。

(M.モンテーニュ:フランスの思想家)

陽はまた昇る。

(ヘミングウェー:アメリカの作家)

偉大なる行為を目指すものは、また大いに苦しまなければならない。

(ブルタルコス:帝政ローマの著述家)

全ての不幸は未来への踏み台に過ぎない。

(H.D.ソロー:アメリカの作家)

人生で最も輝かしい時は、
いわゆる栄光の時ではなく、
むしろ落胆や絶望の中で、
人生への挑戦と未来への完遂の展望が湧き上がるのを感じた時だ。

(ギュスターヴ・フローベル:フランスの作家)

人間は、自分が考えるほど不幸でもないし、それほど幸福でもない。

(ラ・ロシュフコー:フランスの作家)

私の最高の光栄は一度も失敗しない事ではなく、倒れるたびに起き上がる事である。

(オリバー・ゴールドスミス:イギリスの劇作家)

険しい道こそが、偉大なる高さに結びつくのである。

(ルキウス・アンナエウス・セネカ:ローマ帝国の政治家)

人は苦悩することによってのみ、苦悩を忘れる。

(マルセル・プルースト:フランスの作家)

苦悩を通して、歓喜に至れ。

(ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーベン:ドイツの作曲家)

思い煩うな。なるようにしかならんから今をせつに生きよ。

(釈迦)

道に迷う事こそ、道を知る事だ。

(ことわざ)

なんくるないさー

(沖縄の方言)

ケ・セラ・セラ(なるようになるさ)

(「知り過ぎていた男」挿入歌)

行き詰まりは展開の一歩である。

(吉川英治:日本の作家)

人生で学んだすべては3語にまとめられる。それは「It goes on(何があっても人生には続きがある。)」ということだ。

(ロバート・フロスト:アメリカの詩人)

もう終わりだと思うのも、さあ始まりだと思うのも、どちらも自分だ。

(フェデリコ・フェリーニ:イタリアの映画監督)

↑「元気が出る言葉(名言):コンテンツ一覧」に戻る

タイトルとURLをコピーしました