元気が出る言葉(名言):逃げるな!勇気、行動力、決断力で人生に立ち向かえ!

diving-1600668_640

↑「元気が出る言葉(名言):コンテンツ一覧」に戻る
名言にジャンプ↓

逃げることを全否定するわけではありません。

時と場合によっては緊急避難的に一時的に逃げることも必要な事だと思います。

例えば、

人間関係や仕事等でのストレスで精神的に追い詰められ疲れ切っている状態の時に、無理に頑張ろうとしてもいい方向には向かいません

その時点で心は十分頑張ってきているはずです。

心は疲労困憊、

活力の元となるはずの心のエネルギーは枯渇、

自律神経は交感神経が圧倒的に優位な状態、

たぶん血液検査をすればノルアドレナリン値は相当高い数値を示すと思います。

そのような状態で無理をしてもますます負のスパイラルに巻き込まれてしまうだけです。

そのような場合は、まず、なんとかしてストレッサ-から距離をおいてやるしかありません。

と言ってもそれ自体、現実社会の中では容易な事ではありません。

敢えて「なんとかして」と前置きしたのもその理由です。

例えば会社や学校を休めば、なにかしらの代償を強いられることもあろうかと思います。

それでも自分が壊れてしまう事に比べれば小事です。

まず、一度、なにかしらの方法で逃避して、休んで、心身ともに癒し、次に戦う為のエネルギーを蓄積する。

そのような場合の「逃げ」は価値ある逃げだと思います。

ただ消極的な選択の結果として逃げ続ける事は避けなければなりません。

自信がないから、嫌だから、辛いから等といろいろな理由をつけてある意味楽な道ばかりを選択し続けると、

最終的には逃げる場所もなくなり逆に苦しむことになってしまいます

ここぞという時には心を奮い立たせ勇気を持って自分の人生に立ち向かっていく必要があります。

奮い立たせる為には大きな心のエネルギーが必要です。

その心のエネルギーは何もしなければ充電されません。

自分自身であらゆる方法を使って日々充電していかなければなりません

一つの方法が名言シャワーを浴び続ける事です。

先人たちのパワーに触れ続ける事です。

時々ではなく、

来る日も来る日も、毎日毎日!

「逃げるな!勇気、行動力、決断力で人生に立ち向かえ!」というテーマで名言を集めてみました。


[スポンサーリンク]
未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース


Contents

幸運は大胆に味方する。

(エラスムス:オランダの人文学者)

心おののく者に言え、「強くあれ、恐れてはならないと」

(旧約聖書)

1グラムの勇気と決断は、1トンの運よりもはるかに大切である。

(ジェームス・ガーフィールド:米国の政治家・第20第大統領)

苦しいから逃げるのではない。
逃げるから苦しくなるのだ。

(W.ジェームス:アメリカの心理学者)

大胆は勇気を、臆病は恐怖をもたらす。

(シルス:古代ローマの喜劇作家)

何の冒険もしないなら何も得られない。

(ことわざ)

心に勇ある時は、悔やむことなし。

(上杉謙信:戦国武将)

恐れは逃げると倍になるが、立ち向かえば半分になる。

(W.チャーチル:イギリス政治家)

勇敢であれ!すべては後からついてくる。

(バンディト・ジャワーハルラール・ネルー:インドの政治家)

逃げれば逃げるほど恐怖感はつのるものです。「そんな難しいことはできない」という前に、まずやってみることです。結論はそれからでも遅くありません。

(R・エマーソン:アメリカの思想家)

生きることとは呼吸することではない。行動することだ。

(ジャン=ジャック・ルソー:フランスの哲学者)

勇気こそ逆境にあって光となる。

(M.ヴォ―ヴナルク:フランスの道徳家)

行動する事は少しも恐れはしない。
恐れるのは、ただ無為に時を過ごしてしまう事だ。

(W.チャーチル:イギリス政治家)

追い求める勇気があれば、すべての夢はかなう。

(W.ディズニー:アメリカのプロデューサー)

成功は「大胆不敵」の子供である。

(ベンジャミン・ディズレーリ:イギリスの政治家)

何も打つ手がないとき、一つだけ打つ手がある。
それは勇気を持つ事である。

(ユダヤの格言)

勇気が、常に勇気が、さらに勇気が必要なのだ。

(ジョルジョ・ダントン:フランスの革命家)

不決断こそ最大の害悪。

(ルネ・デカルト:フランスの哲学者)

勇断なき人は事をなす能わず。

(島津斉彬:薩摩藩主)

そのことはできる。それをやる、と決断せよ。
それからその方法を見つけるのだ。

(エイブラハム・リンカーン:アメリカの政治家)

決心する前に完全に見通しをつけようとする者は、決心することはできない。

(アンリ・フレデリック・アミエル:スイスの哲学者)

今から20年後、あなたはやったことよりやらなかったことに失望する。
ゆえに、もやいを解き放て。
安全な港から船を出せ。
貿易風を帆にとらえよ。
探検せよ。
夢を見よ。
発見せよ。

(マーク・トゥエイン:アメリカの作家)

あることを真剣に3時間考えて、自分の結論が正しいと思ったら、3年かかって考えてみたところで、その結論は変わらない。

(フランクリン・ルーズベルト:アメリカの元大統領)

まさに断ずべきに断ぜざれば、かえってその乱を受く。

(漢書)

困難だから、やろうとしないのではない。やろうとしないから困難なのだ。

(セネカ:古代ローマの哲学者)

勇気が人の精神に宿っている姿は、沈着、すなわち心の落ち着きとしてあらわれる。

(新渡戸稲造:教育者)

「いつの日か」は永遠に訪れない。

(ヘンリー・ジョージ・ボーン:イギリスの実業家)

「できるか?」と聞かれたら、「もちろん」と答えること。それから懸命にやり方を見つければいい。

(セオドア・ルーズベルト:アメリカ合衆国の元大統領)

卵を割らなければ、オムレツは作れない。

(ロバート・ロッセン:アメリカ合衆国の映画監督)

戦いは1日早ければ1日の利益がある。まず飛び出すことだ。思案はそれからでいい。

(高杉晋作:幕末の長州藩士)

あちこち旅をしてまわっても、自分から逃れる事はできない。

(アーネスト・ヘミングウェイ:アメリカ合衆国の小説家)

先送りの究極の結果は”死”

(マイケル・ボルダック:カナダの目標達成コーチ)

長いこと考え込んでいるものが、いつも最善の選択となるわけではない。

(J・W・V・ゲーテ:ドイツの小説家)

臆病でためらいがちの人間にとっては、一切は不可能である。なぜなら、一切が不可能に見えるからだ。

(ウォルター・スコット:イギリスの小説家)

↑「元気が出る言葉(名言):コンテンツ一覧」に戻る

コメントの入力は終了しました。