千葉・保田漁港「ばんや」のミックスフライを味わい、彫刻のような鋸山の造形美を愛でる。

7月後半、関東地方はなんともはっきりしない天気が続きました。

一時、強い日差しが続いた時はさすがの夏大好き人間もゲンナリ、太陽が恨めしく思えたものですが、しばらく青い空を見ないとやはり夏空が恋しくなるもので、、、

昨日は朝から青空ということで急遽、内房にランチドライブに行ってきました。

本日のランチ、久しぶりに金谷の「サスケ食堂」の絶品アジフライが食べたいということで二人の意見が一致、金谷の「サスケ食堂」を目指したのですが、、、

少々考えが甘過ぎました。

目的地に到着したのが11:30、既に駐車場は満車、店の前のベンチには10人以上の先客が。
「サスケ食堂」人気、まったく衰えを知らずです。

かなり暑かったので外で待つ元気は無く、「サスケ食堂」はあきらめ、館山周辺を目指すことに。

途中、保田を通った時に「ばんや」も一杯かな?と思うも一応覗いてみると、それほどでもなく、結局、ランチは昨秋以来の「ばんや」で。↓

「ばんや」に来た時は朝獲れ寿司ともう一品が定番なのですが、本日は「サスケ食堂」のアジフライがお目当てだったということもあり、
私が「魚のミックスフライ」(800円)+定食セット(250円)、家内が好物の「あら煮」(800円)+定食セットを注文。

魚の「ミックスフライ定食」がこちら↓
いか、アジ、サバ、シーラ、わらさ、もう一品は失念。

たっぷり盛られたあら煮定食はこちら↓

どうですあら煮のこのボリューム感。

味も文句なし。

ミックスフライも美味しかったのですが、残念ながら、アジフライは普通のアジフライでした。

まあ空前節後の「サスケ食堂」の黄金アジフライと比べてはいけませんね。

ちなみに

現在の「ばんや」の人気ランキングはHPによると

1.漁師まかない丼
2.朝獲れ寿司
3.イカのかき揚げ丼

イカのかき揚げ丼のボリュームもメガトン級で、思わず笑ってしまうくらいです。

食後は館山まで足を延ばし、道の駅「なぎさ」の2Fテラスの日陰のベンチで北条海岸を眺めながらのんびり。
昨年も同じ頃、北条海岸を訪れたのですが、その時は砂浜で太陽を浴びながら夏を満喫、ところが今年は日向に出る気力が湧いてきませんでした。

夏大好き人間で海を見るとワクワクするほうなのですが、、、今年はワクワク感が乏しく、、、歳なのでしょうか、それとも今年が暑過ぎるせいなのか。

ということで、日陰で私のおもちゃネオ一眼のFZ1000で風景を撮りながらひと遊び。

私はカメラには疎いので難しいことはわかりませんが、このカメラ、手軽に望遠が楽しめるところが気に入っています。

たとえば、このような風景が、↓

一瞬でここまでズームできます。↓

しばしカメラで遊んだ後、近くのイオンで休憩後、帰途に。

途中、金谷の光る海がきれいだったのでTHE FISHの駐車場に車を止めてパチリ。↓

ふと後方を振り返ると青空をバックにした鋸山、その造形美に思わず感動
何度も見ている鋸山なのですが、「美しい!」と思ったのは今回が初めてでした。

いつも鋸山を見る時は、館山方面に向かう昼前後、太陽は上方にあるので岩に陰影がほとんどない状態ですが、今回は夕方、西日で陰影がくっきり。切り立った岩が現代彫刻のように見えた為だと思います。

ということで何枚かパチリ、パチリ。↓
鋸山

鋸山

たかが鋸山、されど鋸山
今回も楽しきランチドライブとなりました。

「ばんや」のホームページはこちらからどうぞ

コメントの入力は終了しました。