門司港レトロを訪れたら、是非とも足を運んでおきたい地元グルメその1「資さんうどん」

家内の実家のある門司。結納で初めて訪れたのは30年前になります。

現在は「東の吉祥寺や渋谷」と呼ばれている山も海もないベッドタウンで育った私にとっては、関門海峡沿いの門司の佇まいや空気感がなんとも心地よく一発で気に入ってしまった街。わが心のふるさとです。

30年前とはうってかわっておしゃれになった門司港周辺の門司港レトロも魅力的なのですが、せっかくなので是非とも足を延ばしてほしい地元の人気店のご紹介その1。

まずは、たぶん門司の人で知らない人はいないであろう「資さんうどん」大里店、本店は小倉、その佇まいはこちら↓

資さんうどん外観

店内です。ファーストフード店でもないのに24時間営業です。↓

資さんうどん店内

うどん屋におでん?少々違和感を感じますか?

関東ではあまり見られない風景ですよね。でも、地元では食べ物屋におでんは当たり前のようです。

今でこそ、関東でもおでんの具として牛すじは認知されていますが、当初、私は牛すじの存在すら知らず、始めてこの店で食した時は感動ものでした。

牛すじというから、筋っぽそうで最初は敬遠していたのですが、口の中に入れたらト~ロトロ。抜群に旨~いじゃないかこの~、それ以来、大好物に。

なんでこんな旨いものが関東にはないのだろうかと疑問に思ったことを思い出します。

と話がそれてしまいました。

さて、福岡でうどんと言えば、、、、まっさきに浮かんでくるのが、、、ごぼ天うどん

よくタモリさんが自慢していますよね。

長さ10cm越えのごぼ天がどうだ~という感じに数本トッピングされているごぼ天はうどんはこちら↓

資さんうどんのごぼ天うどん

そして、もう一つの人気メニュー、甘辛く煮込んだ牛肉がたっぷりと載った肉うどんはこちら↓

資産うどん 肉うどん

どうです?美味しそうでしょ?

いりこだしを使用の出汁は上品でうどんやごぼ天、牛肉とベストマッチ。

一番人気メニューは肉&ごぼ天うどんということですが、肉うどんは汁が甘めになるので私的には別々に注文した方がそれぞれの味わいがわかってよろしいかと思います。

是非是非、門司や福岡にお出かけの際には、食してみて下さい。

店舗情報

所在地

〒800-0026 門司区梅ノ木1-19
TEL: 093-382-2558
駐車場: 62台
地図はこちら

アクセス

国道3号線沿いJR門司駅から下関方面へ車で5分

営業時間

24時間営業

ホームページ

資さんうどんのHPはこちら

コメントの入力は終了しました。