ダイエット:肥満判定指標:BMI(Body Mass Index)

dumbbell

↑「ダイエット大作戦:コンテンツ一覧」へ戻る

BMI(Body Mass Index)WHOが定めた肥満判定の国際基準です。

計算式は単純で

BMI=体重(kg)÷ 身長(m)÷ 身長(m)で求められます。

国際基準では一応

BMI 判定区分
18.5未満 低体重
18.5以上25未満 標準
25以上30未満 肥満1
30以上35未満 肥満2
35以上40未満 肥満3
40以上 肥満4

と定義されていますが、判定基準に関しては各国に委ねられています。

日本における適正数値は男性22女性21です。

統計的にこれらの数値に近いほど病気にかかりにくいということが根拠です。

厚生省の「日本人の食事摂取基準の概要(2015年度版)」では、

参考値として目標とするBMIを次のように設定しています。男女共通です。

年齢(歳) 目標とするBMI(kg/㎡)
18~49 18.5~24.9
50~69 20.0~24.9
70~ 21.5~24.9

BMIの欠点として、例えばボディビルダーや相撲取り、レスラーのように規格外体形の場合は判定基準にはなりにくいという点があります。

ということで
最近は後述する体脂肪率を測定できる体組成計の普及ということもあり、体脂肪率を判定基準に使用する傾向がありますが、体脂肪率に関しても、それぞれの体組成計によって、又測定する時間等によってまだまだ誤差が大きいという問題もありますので、本サイトでは判定基準としてBMIを採用していこうと思っています。

本サイトを訪問される方は規格外のアスリートの方はほとんどいらっしゃらないだろうということもありますしね。

ダイエットプランの項で詳述しますが、上記のBMIの計算式から
ダイエットのターゲット体重=BMI × 身長(m)× 身長(m)で算出できます。

例えば、男性、身長178cmの私の場合の適正体重は
22 × 1.78m × 1.78m = 69.7kg となります。

ダイエットプランを立てる際
BMIが高い方、例えば30の方が、いきなり22を目指すことは心身共に無理があります。
そのような場合は段階的にミニゴールを設定してクリアーしていく事がダイエットを成功するの為のポイントです。
第1ステージのミニゴールはBMI28で体重~kg、
第2ステージのミニゴールはBMI26で体重~kg、
第3、、、、
のように目標体重の設定の目安としてBMIを使用していきましょう。

↑「ダイエット大作戦:コンテンツ一覧」へ戻る

コメントの入力は終了しました。