「継続は力なり」、わかっちゃいるけど続かない!続ける為のキーワードは、、、「記録」だ!

継続は力なり」。

この言葉を座右の銘の一つにされている方、多いのではないでしょうか?

私もその中の一人です。

若い頃から三日坊主で飽きやすいタイプ。

自分への戒めとしてこの言葉を座右の銘として生きてきたつもりだったのですが、、、やはりなかなか続いてくれない。

最初は勢いがいいのですが、次第に尻つぼみ、結局、なにかしらの理由をつけて中断してしまう。

残念ながら飽きっぽいという性格はちょっとやそっとで治ってくれるようなものではないようで、この歳になるまでやり通せたことはほとんどなしという体たらくです。

こんな超凡人でも何か一つでも地道に続けてきていればもう少し益しな人間になれていたはずだとは思うのですが、、、

ただですね、最近になってやっと少しずつですが続けることができるようになってきた気がします。

なにが良かったのかとちょっと考えてみました。

その結果、思い当たったのは「記録する」という事。

例えばダイエット

ダイエット法の一つとして毎日体重を測定して記録していく方法があることはご存知だと思います。

このダイエット法、以前の私はそんな簡単なことでダイエットできるわけがないと認めていなかったのですが、現在は一理ある方法だと思うようになりました。

物事を継続できない原因はいろいろあるかと思いますが、その中の一つに続けようとしている事の重要度が忙しい日々の中で次第に低下していってしまうということがあるかと思います。

「やせるぞ、ダイエットするぞ!」と決心した時点では、その思いの優先順位は一番かもしれません。

心はダイエットへの熱き思いに満たされています。

ところが頭の中には日々数えきれないくらいの思いが次々と浮かんできます。

日が経つにつれて「ダイエットへの思い」が意識の中で占める割合は徐々に低下していき、結局、「まあ無理しなくてもいいか」等という思いが頭にもたげてきてあえなく中断に至ってしまう。

続くかなくなる一つのパターンです。

ではどうすればいいのか?

「ダイエットへの思い」の優先順位を下げさせなければいいという事になりますね。

優先順位を下げさせない為の一つの方法が日々体重を測定し記録する事です。

測定し記録することで脳を刺激して脳にダイエットの重要性を日々認識させ続けるわけです

食事内容を記録していくことも同様の効果を期待できます。

自宅での筋トレ等も、けっこう続かないものです。

いつでもできるという気持ちがあるせいか次第にトレーニングから遠ざかってしまうケースが多いのではないでしょうか。

そんな時は日々のトレーニング内容を記録する事です。

手帳や日記にでもいいですし、ブログにでもいい。

できればブログに掲載した方が効果は大きいかと思いますね。

私の場合はトレーニング結果をエクセルで管理して、このブログに掲載しています。

ブログにアップしても誰がどうのこうのした等、他の人々は関心がないのでほとんど見られることはないにしても、一応、公開しているということで嘘は書けません。

ブログの存在が自分を律してくれます。

ちょっとさぼりそうになった時に、「さぼったらブログにアップできないぞ、頑張れ!」と背中を押してくれます。

「記録する事」は受験勉強や資格の勉強等にも効果的ですね。

記録する事」、非常に単純な事ですが、物事を継続させるには非常に効果的な方法だと思います。

是非、試してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする